サロンやクリニックで脱毛中のムダ毛処理はどうする?

92

脱毛サロンやエステで脱毛をスタートし、ムダ毛のないつるつるの肌になるのをワクワクして待っている時期、結構楽しいものです。

しかし現実は、脱毛と脱毛の間は約2か月間空いてしまいます。

この期間は、脱毛を重ねるごとにムダ毛は減ってくるとはいえ、まだまだムダ毛処理が必要な時期です。

この時期のムダ毛処理の方法や注意したいことをまとめてみました。

脱毛したら約2週間でムダ毛が抜けはじめる

脱毛サロンやエステ、クリニックで施術してから約2週間後、ムダ毛が少しずつ抜けはじめていきます。

私もこれは経験しました。

お風呂で体を洗っている時にふと濃くて短い毛が抜けているのに気が付いたんです。

あの剛毛なムダ毛が、脱毛によって抜けたのです!

何をやってもダメだったのに、力を入れて抜いたわけでもないのに抜け落ちていたのでとてもうれしかったですね。

試しに、脱毛を受けた部位のムダ毛をこすったらホロホロと抜ける毛があってびっくりしました。

すべてのムダ毛が抜けたわけではないですが、脱毛の効果を実感できました。

抜けてもゆっくり新しいムダ毛が生えてくる

ムダ毛が抜けてうれしい!と思ったのもつかの間、次のムダ毛がまた生えてきました。
でも、1回の照射ではムダ毛は表面に生えているムダ毛だけにしか作用しないことはカウンセリングで言われていたので慌てませんでした。

次の脱毛をする日までの間は、カミソリでムダ毛処理をしていました。

本当はシェーバーを使う方がいいのですが、シェーバーを持っていなかったしどうせ脱毛しているからいずれ使わなくなるから、シェーバー代を節約したかったんです。

脱毛と脱毛の間のムダ毛処理の正解は?

友人が脱毛サロンに通っていた時に、おうちでのムダ毛処理のアドバイスをもらったそうです。

その方法は、「ムダ毛処理はできるだけ少ない回数にして」ということでした。

ムダ毛処理は肌にダメージを与えてしまうため、なるべく避けてほしいそうです。

脱毛後の肌は敏感になっています。

雑なムダ毛処理で肌が荒れてしまうこともわりとよくあるそうですよ。

そうなると、次に脱毛する時に肌あれしていると脱毛をキャンセルされることもあるので、肌あれの元になりそうなことはすべて避けるのが無難のようです。

ムダ毛処理するならシェーバーがおすすめ

でも次に生えてくるムダ毛を放置しておくのは、エチケットとしてどうなの?と思いますよね。

見た目もよくないし、オシャレも楽しめません。

もしムダ毛処理するなら、電気シェーバーがおすすめとのことです。

なぜかというと、ムダ毛処理の方法の中で、一番肌にダメージを与えない方法が電気シェーバー。

シェーバーは直接肌にシェーバーが触れないので、肌を傷めません。ただ、ムダ毛の剃りはカミソリよりは甘くなってしまいますが。

脱毛している最中は、日焼けも厳禁となります。

だから、例えば足を脱毛中はスカートではなくパンツスタイルにしたりロングスカートにすることで日焼け防止だけでなくムダ毛を隠すことができます。

もしミニスカートをどうしても穿きたいなら、日焼け対策をしっかりすることが大切です。

脱毛中にしてはならないこと

すでに書きましたが、日焼けは厳禁です。

日焼けとはつまり軽いやけどと同じなので、肌あれしやすくなってしまいます。それに肌が乾燥しやすくなるので、脱毛中はやめましょう。

それに黒いものに反応するフラッシュ脱毛、レーザー脱毛は、日焼けした肌では効率よく働いてくれません。

脱毛中のムダ毛処理では、毛抜きや抜くタイプの除毛器、ワックス、除毛テープもNGです。

脱毛と脱毛の期間を2か月開けているのは、次のムダ毛が表面に出てくるのを待っているから。

それなのに抜いてしまっては意味がなくなってしまいます。それに毛抜きは肌への負担がかなりかかるので、やめましょう。

ムダ毛処理のあとはしっかり保湿!

脱毛中は肌の保湿もしっかりやり、次の脱毛の施術に備えておきます。

しっとり健康な肌なほど、脱毛効果も高まり、痛みも軽くてすみますよ。