痛いのが苦手でも脱毛できる?体の部位によって痛みの感じ方が違う!

65

脱毛してキレイな肌になりたいけど、脱毛って痛いらしいから勇気がないな~という人は結構いるんではないでしょうか。

自己流のムダ毛処理なら、痛い、もう止めたいと思ったところでストップできますが、脱毛の施術の場合はなかなか言い出せないようなイメージがありますね。

私も、脱毛する前はどんな刺激が肌にあるのか、痛くないのかは気になりました。

実際に脱毛してみると、痛みや刺激はどうなんでしょうか?

ニードル脱毛はかなり痛い!

私自身の経験になりますが、初めての脱毛はエステサロンでニードル脱毛をしてもらいました。

ニードル脱毛はムダ毛に電気を流し、毛根細胞を破壊してムダ毛の再生を阻止する脱毛方法です。

痛みはかなり強かったですね。

しかも、初めて脱毛した場所は両わき。痛みが感じやすく敏感な場所なのでなおさらでした!

おまけに、とても時間かかかるため苦痛な時間が続き、さすがの私もリタイヤしたほどです。

ニードル脱毛をやったあとは、肌が荒れたり腫れたり跡が残ったりする人もいるみたいですね。私の場合、一部の毛穴が真っ赤になったり血がにじんだこともありました(あとで赤みは消えましたが)

今はニードル脱毛をやっているサロンはかなり少なく、脱毛サロンならほぼ100%フラッシュ脱毛に切り替わっています。

人気のフラッシュ脱毛はほとんど痛みがない?

脱毛方法としては、フラッシュ脱毛がダントツの人気を誇っています。

それはなぜだかわかりますか?

安いからというのもありますが、他の脱毛方法よりも痛くない=苦痛がないからです。

私自身は、ニードル脱毛、医療レーザー脱毛の経験はありますが、フラッシュ脱毛はやったことがありません。

ただ、フラッシュ脱毛をやった友人によると、「痛くなかったよー」とのことでした。

フラッシュ脱毛を経験した人のブログや口コミを読んでも、ほとんど痛くないとか部分的に少しだけ刺激を感じた程度だった、という声が多いです。

フラッシュ脱毛は、医療レーザー脱毛とやり方はとても似ています。

ただ、脱毛マシンの出力が全然違うんです。

フラッシュ脱毛は医療機関でしか使えないレーザー脱毛マシンを使えないので、弱めの出力で脱毛していきます。

当然、痛みや刺激は弱い、ということになりますね。

体の部位によって痛みの感じ方が違う!

部位によっては、かなり痛みを感じやすい場所があります。

それは、ムダ毛が濃い場所!

一番痛いと感じやすいのは、VIOだと言われています。

両わきとか楽勝だった、という人も、Vラインはとても痛かったという人が結構います。敏感な部分というだけでなく、体毛も濃いので刺激を感じやすいらしいです。

あと、両わきやひざ下、ひざも痛みを感じやすいそうです。

個人的には、ひざよりも両わきの方が痛かったような気がします。

痛みの感じ方はかなり個人差があるそうなので、ムダ毛の量や濃さによって違いがでてくるようですよ。

痛いのが怖いなら事前に対策を

痛いのが人一倍怖い、という人は脱毛は恐怖に感じるかもしれません。

でも事前に痛み対策することで、痛みを軽減することは可能です。

脱毛する時は、肌が乾燥していると痛みを強く感じやすいそう。だから、脱毛している期間はしっかり肌の保湿を心がけましょう。

また日焼けすると肌が乾燥したり、肌が黒くなることで脱毛がスムーズにできないこともあります。脱毛期間中は、日焼け対策もしっかりとしましょう。

脱毛当日は、刺激物(辛い物やカフェインなど)は避けてリラックスすることも大切!

それでも不安なら、フラッシュの試し打ちをしてもらったり、出力を下げてもらうことも可能です。まずはカウンセリングで痛みについて不安がないように、しっかり質問しておくこと。

施術の時は、スタッフさんに痛いのが苦手なことを伝えておくとさらに安心です。