クリニックのフラッシュ脱毛ってどうなの?

480

脱毛の方法というと、脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛、クリニックの医療レーザー脱毛をする人が圧倒的に多いですね。

他にはニードル脱毛やブラジリアンワックス脱毛などのワックス脱毛もありますが、双璧はフラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛といえるでしょう。

どちらにもメリット、デメリットがあります

例えば、脱毛サロンのフラッシュ脱毛は痛みが少なく低料金なのがメリットですが、反面出力が制限されているため脱毛効果を実感するまで時間がかかってしまうことがネック。

一方の医療レーザー脱毛は、数回で脱毛効果が出ますが痛みや料金の高さ、施術できるクリニックが多くないなどのデメリットがあります。

クリニックでフラッシュ脱毛?

脱毛サロンではフラッシュ(光)を使った脱毛、クリニックではレーザーを使った脱毛をするのが一般的です。

脱毛サロンではレーザーを使うことが許可されていませんが、医療機関であるクリニックはレーザー、フラッシュどちらも使用OK。

しかし、クリニックではレーザー脱毛マシンが主流で、脱毛パワーが弱いというイメージのあるフラッシュ脱毛を取り入れることには積極的ではないようです(コストの面もあるようですが)

そのため、クリニックでフラッシュ脱毛を行っているところは少ないのだとか。

クリニックと脱毛サロンのフラッシュ脱毛の違い

脱毛のしくみをある程度知ってしまうと、わざわざクリニックに行ってまでフラッシュ脱毛を受ける意味があるのか?と思ってしまいますよね。

私も、クリニックの施術内容をサイトで見た時に、クリニックによってはレーザー以外にフラッシュ脱毛を取り入れているところがあり、不思議に思っていました。

クリニックでフラッシュ脱毛を受けるメリットといえば、医療機関という安心感くらいなもので、料金が安い脱毛サロンの方がいいんではないかと思いましたね。

実は、クリニックは脱毛サロンのマシンとは違い、フラッシュ脱毛はパワーを一定数より上げて脱毛することが可能なんだそうです。

そのため、脱毛サロンよりも高い脱毛効果を上げることができるのだとか。

脱毛サロンは、厳密には医療行為である脱毛行為は禁止されています。そのため、弱いパワーでしか脱毛(建前上は除毛)できないんですよね。

クリニックで使用されているフラッシュ脱毛マシンは、医療機関専用のものが大半のようです。

パワーを上げて利用できるため、根本的に脱毛サロンの脱毛マシンとはパワーや効果が違うと思っていいようです。

クリニックでフラッシュ脱毛を受けるメリット

クリニックは医療機関なので、もし脱毛行為で肌トラブルがおきてもすぐに正しい処置をしてもらうことができます。でもそれだけではありません。

クリニックに脱毛をしにきた人の中には、医療レーザーに向かない肌質の人もいるでしょう。

今は肌にだいぶやさしいレーザー脱毛マシンが開発されていますが、敏感肌の人や荒れやすい肌の人はレーザーに耐えられない危険があります。

そんな人の選択肢として、フラッシュ脱毛があります。

フラッシュ脱毛は肌にやさしい、痛みが少ないというメリットがあり、しかもクリニックなので出力を上げて脱毛することが可能。

レーザーの痛みが怖い、という人にも、フラッシュ脱毛がいいでしょう。

医療用のフラッシュ脱毛マシンなら、脱毛効果だけでなく肌へのやさしさにも優れているので、肌が弱い人でも受けやすいというメリットがあるといえるでしょう。

クリニックのフラッシュ脱毛のデメリットは?

多くのクリニックでは、医療レーザーマシンのみを扱っているところが多いのが現状です。

クリニック自体が少ない地域なら、フラッシュ脱毛が可能なクリニックを探すのが難しいかもしれません。

また、脱毛サロンのフラッシュ脱毛よりも料金が高いというデメリットもあります。

これらのことを踏まえて、どこでどんな脱毛方法を選択するのかよく考えてみましょう。