セルフブラジリアンワックスのコツって?

464

VIOラインのムダ毛が気になるので、脱毛してみたい。

でも、アソコを人前でさらけ出すのはちょっと抵抗がある、という人は多いです。

脱毛の施術中は、明るい部屋でじっくりアソコをチェックしながら脱毛するので、恥ずかしさを考えるとムリ!という人が多いのは頷けますね。

でもムダ毛はなんとかしたい、という場合、自己処理をすることになります。

最近は、VIOを自分でお手入れできるヒートカッターや、セルフブラジリアンワックスキット、家庭用脱毛器などがネットでも購入できます。

中でも注目は、セルフブラジリアンキット。

1回やるだけで、脱毛とは違いすぐツルツルになれるので、やみつきになる人も多いです。

セルフブラジリアンワックスキットの中身は?

はじめてブラジリアンワックスを自分で行うなら、最初はスターターセットを購入するといいですね。

ブラジリアンワックス脱毛で使うアイテムが一通り揃っているからです。

スターターセットとして好評な、「アンジェリカワックス」が使いやすさ、効果で人気なのでアンジェリカワックスを例にすると、

  • ワックス
  • ストリップス
  • スパチュラ
  • ボディーパウダー
  • 説明書

この5種類のアイテムが入っています。

この中のストリップスというのは、ワックスを塗って剥がす時に使う布のこと。スパチュラはいわゆるヘラのことで、ワックスを肌に塗る時に使用します。

ボディーパウダーは、肌をさらっとさせてワックスが肌にしっかり密着するようにするために使います。

アンジェリカワックスを例に出したのには理由があります。

それは、ワックスの温めが不要なことです

ワックス脱毛は、適度な粘着力や柔らかさを出すために温めて使うのが普通。

でも温度調整が難しく、途中で冷えて固まりかけてしまうこともあります。アンジェリカワックスは温めずに使うことが可能なので、ブラジリアンワックス初心者に向いているんですよ。

ただ、冬は固まりやすいので、温かい部屋で少し温めてから使用するとスムーズです。

最近は温め不要のものも増えています。使いたいワックスが温めが必要かチェックしてから購入しましょう!

セルフブラジリアンワックスの使用方法

まず脱毛したい部分を清浄します。

シャワーを浴びた後、よく水分を拭き取るとなおいいでしょう。

ボディーパウダーを軽く塗り、スパチュラにワックスを乗せて脱毛したい部分によく密着させます。コツとしては、毛の流れに逆らわずに塗っていくこと。

そのあと、ストリップスを乗せてしっかりなじませたら、毛の流れとは逆方向に一気に剥がします。

この時、肌はストリップスの方向とは逆向きに押さえておくと、肌に均等に力が加わるのでムダ毛をよくからめ取ってくれます。

一気に引き抜かないと、ムダ毛が取れないだけでなく痛みも強く感じてしまうので、思い切って剥がしましょう。

あとはワックスを拭き取り、冷たいタオルなどで肌をクールダウンさせてから、アフターローションなどを付けてお手入れします。

自力では難しい?Iライン、Oラインのセルフブラジリアンワックスの方法は?

Vラインは自分でも見やすく、手も届きやすいのでやりやすいですが、Iライン、Oラインは見にくいためハードルが高く感じますよね。

Iライン、Oラインは、鏡を見ながらの作業となるので、大き目で角度を固定できる鏡を用意するといいでしょう。

また、Iライン、Oラインは肌にワックスを塗るのではなく、ストリップスにワックスを塗ってしまうという方法もあります。

これならあとは貼って剥がすだけなので、見にくい場所もやりやすいでしょう。

自分でブラジリアンワックス脱毛をするのは不安に思ったり、やり方に迷うこともありますね。

そういう場合は、一度思い切ってブラジリアンワックスのサロンに行って施術のやり方を見たり、さりげなく質問してみるとコツがわかるので、まずはスタッフのやり方をチェックすることをおすすめしたいです。