除毛するなら電気シェーバーが一番? 電気カミソリとどこが違うの?

40

長い目で見て、肌にやさしくてオススメのムダ毛処理の方法はあるのでしょうか?

答えはズバリ「脱毛」だと思います。

だけど、脱毛サロンやクリニックに行くのはお金がかかるし人に処理してもらうのは抵抗がある、という人は多いですよね。

サロンが近くになくて通えないという人もいるでしょう。

皮膚科の人や美容専門家など、肌のスペシャリストがおすすめる除毛方法といえば、電気シェーバー。

電気シェーバーのどこがどういいのか、またデメリットはあるかなどをまとめてみました。

電気シェーバーとカミソリの違いって?

電気シェーバーもカミソリも、肌の表面に見えているムダ毛を剃ることには変わりありません。

この2つの違いがよくわからないという人も多いのではないでしょうか。私もそうでした。

電気シェーバーはそれほど高くないですが(高くても5千円くらい)、カミソリで十分って思っていました。

この2つの違いというと、手動か電気かくらいの違いでしょ?と思われがちです。

確かにそれもありますが、まずカミソリは自分の加減次第ではキレイに剃れるとは限らないのがデメリットです。

根元からしっかり剃ってつるつるの肌になりたい、と思いがちですよね?

でも力を入れて剃ると、肌の表面を傷つけたり削ったりしてしまうことが多いです。

一方の電気シェーバーは、男性用のヒゲの電気シェーバーと原理は一緒。肌に触れずにムダ毛をカットしていきます。

最大のメリットは肌にやさしいこと

電気シェーバーの刃はカミソリよりも安全設計されているので、肌を傷めることなくムダ毛処理が可能なんです。

だからムダ毛処理する時に痛みを感じていた人や肌が弱い人にも向いているんですよ。

カミソリのように力の加減など特にテクニックも必要ないのが魅力です。

また最近はかなり小型化しているので、持ち歩いて気になった時にさっと使えるのもメリットですね。ヘッドが体の部位ごとに揃っているものもあるので、全身に使えるものもあります。

電気シェーバーのデメリットはあるの?

そんな肌に負担をかけずにムダ毛処理できる電気シェーバーにもデメリットがあります。

肌に直接触れないため肌にはやさしいですが、カミソリなどと比べると剃りが甘くなることが多いです。

私も一時期、カミソリで肌荒れした時に電気シェーバーの購入を検討したことがありました。

でも買うのは見合わせました。

私はなかなかの太くて目立つムダ毛の持ち主。だから剃りが甘いと言われる電気シェーバーでは、ムダ毛がブツブツと目立ってしまうだろうと思ったからです。

これって剛毛なムダ毛で悩んでいる人にはお馴染みの悩みですね。

剃ったムダ毛が伸びてくる時の見た目のおぞましさといったら・・・それにチクチクするし最悪です。

電気シェーバーが向く人は?

電気シェーバーが向く人は、ムダ毛や柔らかくて細く産毛のようなタイプの人でしょう。

剃りあとが目立たない産毛のようなムダ毛なら、多少剃りが甘くても目立ちません。

また、浅剃りなのでカミソリよりも早くムダ毛が目立ってくるので、お手入れをまめにできる人なら向いているといえるかもしれません。

ムダ毛処理はやはり脱毛が一番だと思う

ムダ毛処理は、ただムダ毛を取り去るだけでなく肌のことを考えたケアをしなければなりません。

若いと肌ケアまで頭が回らず、肌トラブルを起こす人が結構多いです(かつての私もそうでした)電気シェーバーは比較的肌にやさしいですが、カミソリ以上にムダ毛をこまめにお手入れしなくてはならないのはやはり面倒ですね。

ムダ毛をなくし、肌荒れもなくなる、しかもお手入れの必要がないのは脱毛以外ありえません。

オシャレを楽しみたい時期にムダ毛で積極的になれないのはもったいないこと。

最近は脱毛料金もだいぶ下がってきたので、ちまちまムダ毛処理するより思い切って脱毛してしまうのが一番だと思います。