ダイオードレーザーの最新医療脱毛 メディオスターNeXTはすごい?

364

クリニックで使われている脱毛マシンはどんどん最新機種が登場し、効果は高いままで痛みが少なくてすむマシンや、スピーディーに施術できるマシンが登場しています。

中でも、次世代の脱毛マシンと言われているのがメディオスターNeXTです。

メディオスターNeXTで脱毛した人によると、ほとんど刺激がないとかVIOは多少痛かったけれどそれ以外の部位はレーザーが当たっている感じがしないとか、まるで脱毛サロンのフラッシュ脱毛みたいな快適さなのだとか。

このメディオスターNeXTという脱毛マシンについてまとめてみました。

ダイオードレーザーの最新脱毛マシン

医療レーザー脱毛は痛い、というイメージがありますよね。

私は痛みの強いニードル脱毛を受けた後にレーザー脱毛を受けたせいか、そんなに痛いという印象がないんですが、初めてレーザー脱毛をする人は「レーザー」という痛そうなイメージも手伝って痛みを感じやすいのかもしれないですね。

この「痛い」というのは、メジャーなクリニックのレーザーであるアレキサンドライトレーザーの弱点でもあります。

これに対して、ダイオードレーザーは痛みが少なく産毛にも効果のある脱毛マシンとして注目されています。

メディオスターNeXTは、ダイオードレーザーの最新の脱毛マシンです。

アレキサンドライトレーザーを受けた人がメディオスターNeXTを受けると、全然痛くなくてびっくりするらしいですね。

刺激がないので、本当に効くのか疑問をもつくらい刺激の差があるのだとか。

VIOゾーンの脱毛にオススメ!

痛みがほとんどないと言われているフラッシュ脱毛でさえ、VIOゾーンの脱毛は痛みを感じやすいと言われています。

他の部位は余裕だったのに、VIOはすごく痛かった、という人は結構多いんですよ。

医療レーザー脱毛の場合はどの部位でもそれなりに痛みを感じやすい傾向があります。

ということは、敏感なVIOゾーンはさらに鋭い痛みを伴うことになりますね。

メディオスターNeXTは痛みを感じやすい部位でも痛みを感じにくく、快適に脱毛できるそうです。

VIO以外に、男性のヒゲも非常に痛い部位らしいので、男性にもメディオスターNeXTをおすすめします。

メディオスターNeXTの他の長所は?

メディオスターNeXTは毛の種の元をターゲットにして破壊していきます。

これは脱毛サロンのハイパースキン法にも通じる方法。

ソプラノ脱毛も同様に痛みが少ないと言われていますが、ソプラノは施術時間が長い傾向があります。

一方、メディオスターNeXTは肌の上を滑らすように脱毛していくため、施術も短時間で終わるというメリットもあります。

またすごいのが、通常は脱毛サロンなら10回以上、医療レーザー脱毛でも5~8回くらいが普通ですが、メディオスターNeXTなら4回程度でかなりつるつるになれるということ!

脱毛は1回施術したら2か月くらいあける必要があり、さらに何回も脱毛したら2年くらいかかってしまうこともあります。

しかしメディオスターNeXTなら、脱毛のサイクルも1か月あける程度でいい上にムダ毛をなくす効果も高いわけです。

最速4か月で脱毛完了することも可能。ハイパースキン法同様に、肌質を選ばず日焼けしていても地黒な肌でも脱毛できるのもメリットですね。

メディオスターNeXTのデメリットは?

メリットがいっぱいのメディオスターNeXTですが、デメリットはあるでしょうか?

最新機種のため、置いているクリニックがまだまだ少ないのはデメリットといえるでしょう。そのため、口コミが少ないので不安に思う人もいるかもしれません。

メディオスターNeXTを置いているクリニックは、高須クリニック(東京院、名古屋院)やレヴィーガクリニックなど。

案外新しいクリニックで使われることが多いようなので、通える範囲にあるか検索してみるといいでしょう。

クリニックの脱毛の痛さがネックになっている人は、メディオスターNeXTがおすすめです。