クリニックのレーザー料金がピンキリな理由は?永久脱毛はクリニックだけ?

348

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、肌にやさしく痛みがほとんどない、しかも比較的安い料金で脱毛をスタートできることから絶大な人気がありますね。

しかも各脱毛サロンが競争しているから、キャンペーン価格もかなり激安!

しかし、効果がすぐ現れにくいことを不満に思う人も少なくありません。

一方、効果の高さや早くムダ毛がなくなることから注目が集まっているのが、医療レーザー脱毛です。医療機関という安心感もあるため、脱毛するならクリニック派という人も結構いるんですよね。

私もクリニックで脱毛し、その効果の高さには驚きました。何をやってもダメだったひざ下の剛毛も、医療レーザー脱毛で根こそぎキレイに。

脱毛してからもう10年以上たちますが、ほとんどムダ毛が生えてきません(たまに細い毛が数本出る程度です)

ムダ毛処理のやりすぎで毛穴がブツブツしたり、色素沈着や肌のガサガサももう無縁です。ムダ毛を気にしなくていいというのがこんなに快適とは思いませんでした。

そんないいことばかりのように思える医療レーザー脱毛ですが、脱毛料金の高さがネックになっている人もいるでしょう。

それで調べてみると、クリニックによってかなり値段がピンキリ。この価格の差ってなんなんだろう?と思いますよね。

医療レーザー脱毛はなぜ高額なの?

脱毛サロンの脱毛マシンは、最新のマシンはかなり高性能になりつつあるようです。

しかし、脱毛効果の肝である出力に制限があるため、肌にはやさしくても効果は穏やかに効いていく程度なんですよね。

それに比べ、医療レーザー脱毛は医療機関でしか使用することが許可されていません。

最近も、医療資格のない店舗で医療レーザー脱毛をしたとして、経営者が逮捕されたニュースを見ました。
(私がかつて通っていたお店も違法行為で検挙されてびっくりした経験があります)

やはり、効果が高いため使いたい!と思うサロンは多いのかもしれません。

医療機関で使用される脱毛マシンは、高性能で安全性も高いなため、当然高価。

しかも、このマシンを使えるのは医療資格を持った医師や看護師となるため、必然的に料金は高くなります。

また、施術以外にも診察料金や薬代などがかかることもあり、どうしても高額になりがちなんですよね。

脱毛はもともとは医療行為。それも保険対象外なので、高くなるのは仕方のないことかもしれません。

医療レーザー脱毛の料金がピンキリなのはなぜ?

脱毛できるクリニックを調べてみると、脱毛料金がかなりピンキリなことに気づくでしょう。

脱毛サロンはだいたいどこも似たような料金設定ですが、クリニック自身が料金設定できるため価格がかなり違うことがあるようです。

例えば、古い脱毛マシンを使っているところと最新マシンを使っているところでは料金が違っても納得できるのではないでしょうか。

ではどれくらい脱毛料金の違いがあるかというと、3回や6回コースにした場合も含めると、両わき1回当たりが安いところは1600円台から、高いところで5000円台があります。

料金の違いは最新マシンを使っているかどうかだけではなく、高級コスメを使ったり居心地の良さなどのサービスを高めているクリニックがあります。

こうした付加価値のあるクリニックは、料金が高めの傾向があるようです。

また最近は、脱毛サロンのように安いキャンペーンを展開しているクリニックも増えてきました。

これにより、今までクリニックは高いから、と敬遠していた人も通いやすくなっています。

永久脱毛ができるのはクリニックだけ?

脱毛サロンで脱毛していたけれど、効果が感じられなかったり、脱毛したのにまたムダ毛が再生してしまった、という人がクリニックに通い直しています。

もちろん、脱毛サロンでもしっかり効果を実感できた人も多いですが、脱毛サロンは「永久脱毛ではない」のです。

より確実に脱毛したい!という人は、永久脱毛が可能なクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。