キャンセルしたら次の予約が取れない?!そんな時には移動可能な脱毛サロン

335

脱毛サロンで脱毛デビューしたのはいいけれど、予約がなかなか取れなくて困っているという人、結構いるらしいです。

特に、春から夏にかけては脱毛したい人がぐっと増える時期ですね。

脱毛サロンはキャンペーンを大々的に展開する時期でもあるので、人気のサロンは予約が難しいことが予想されます。

キャンセルしたら次の予約が取れない?

脱毛サロンの予約は、通常は脱毛した日の帰りに次の日を受付で決めることが多いです。

その時に、だいたい2~3か月後あたりの都合のいい日と時間をスタッフさんに告げ、調べてもらいます。

そうして取った予約も、なんらかの事情でその日に行けないこともありますよね。

特に、予定はしっかり開けていたのに生理になってしまった、ということはよくある理由のようです。

生理になると脱毛を断るサロンが多いです。

例えば、ミュゼプラチナムは生理とあまり関係ない腕や両ワキの施術でも断られるのだそうです。
(黙っていればわからないかもしれませんが、あとで肌トラブルになる可能性もあるので止めましょう)

VIOの脱毛以外なら、生理中でもOKのところもありますが、生理の時は肌が敏感になっているのでなるべくなら避けたいところですね。

キャンセルした場合、次の予約がすんなり取れればいいですが、混みあう日や時間帯は難しいことも多いようです。

サロン移動可能な脱毛サロン

最近の脱毛サロンは、最初に契約したサロンだけでなく、同じ系列の支店同士なら自由に移動することができるのをご存知でしょうか?

ミュゼやエピレなどは、例えばいつものA支店だけでなく学校や会社の最寄駅近くのB支店、通学途中にあるC支店など、自分の都合に合わせて施術したいお店を選ぶことが可能です。

これを利用して、いつものA支店が予約がいっぱいならB支店やC支店のスケジュールを見てそこが空いていれば予約できるんですよ。

ミュゼはキャンセル料がかからない

脱毛サロンの場合、当日にキャンセルするとキャンセル料が発生してしまうことがよくあります。

1~2日前までならキャンセル料がかからないところもありますが、急用や体調のためやむなくキャンセルしなくてはならないこともありえます。

こういう時、キャンセル料はかなり痛いです。

しかしミュゼの場合、当日キャンセルしてもキャンセル料がかかりません。

そのため、意外と気軽に予約を入れたりキャンセルする人が多い傾向があるそうです。

つまり、直前にキャンセルが発生することが意外と多いということは、直前なら空きがある可能性があるということなんです。

そろそろ脱毛しないと!という時に、キャンセルがないか問い合わせてみるといいですね。

もちろん他の脱毛サロンも同様です。キャンセル料のかかる1~2日前からチェックしてみるといいでしょう。

サイトから予約申し込みができるサロンも

予約方法は、サイトの専用フォームから申し込んだり、コールセンターや店舗へ電話で予約するのが一般的です。

サイトの専用フォームなら、24時間いつでも受け付けているのでおすすめ。空き状況や、曜日や時間帯の混み具合もチェックできるので一度のぞいてみるといいでしょう。

全身脱毛は予約が取りやすいサロンを選ぶ

全身脱毛を申し込む場合、ほとんどが月額制の支払い方法を選ぶと思います。

予約が取れず通えなかったり、忙しくて行けなくても支払わなければならない場合が多いです。

こういうことを考慮して、通いやすさ(近さ)と予約の取りやすさも吟味してサロン選びをしたいですね。月2回通うコースは、全身の1/4程度しか脱毛できないため何度も通う必要があるんです。時間のゆとりのある人以外は厳しいです。

できれば、月1回か2か月に1回でOKのサロン、つまり1回に全身を脱毛できるサロンがベストです。

せっかくサロンの雰囲気がよくて脱毛効果も上々、それなのに予約が取れなくては意味がないですよ。契約する前に、予約状況の傾向をよく調べてから決めるようにしたいですね。