大手脱毛サロンと地元の個人サロンどっちがいい?

329

ここ2~3年で、脱毛サロンはかなり増えていますね。

駅周辺にいくつも脱毛サロンがある、という場所も多くなってきたのではないでしょうか。

私の住む田舎でも、大手の脱毛サロンができ、さらに個人経営の脱毛エステや薬局が脱毛コースを設けたり、かなり選択肢が増えてきました。

こうなると、通いやすい場所にいくつも脱毛可能なサロンが増えることで選択肢が増えるのはお客側としてはうれしいですね。

しかし選択肢が増えると、どこもよさそうに思えてくるから困ることも。個人経営のサロンもサービスに力を入れているところも多く、興味を引かれることも。

大手脱毛サロンと小規模店、どちらにもメリット、デメリットがありますね。

大手の安心感やブランドバリューは捨てがたい

脱毛初心者の場合、脱毛にいろいろな不安を持っているものです。

実際、私もそうでした。

料金だけでなく、効果がちゃんとあるのか、体に悪い影響はでないのか、肌にシミなどできないかなど不安だらけでしたね。

大手脱毛サロンの場合、CMや広告などで宣伝していることもあり、多くの人が来店しているという安心感があります。

また大手の場合は、口コミなども検索すればたくさんヒットするので、脱毛効果だけでなくサロン内の雰囲気や施術内容、痛み、時間など知りたい情報がだいたいわかるので自分に合いそうか判断しやすいメリットがあります。

料金面では大きなキャンペーンをやっていることも多いので、お手軽さもありますね。

大手脱毛サロンのデメリットはある?

大手サロンの場合、人気が高いため予約が取りにくいことも少なくありません。

行ってみたら、待合室に人がたくさん!ということもありますね。

雰囲気が流れ作業的なこともあり、効率優先なのでゆったりした雰囲気はない傾向があります。施術する人が毎回違うため、落ち着かない気持ちになる人もいるでしょう。

スタッフ教育はきちんとはしていますが、技術的に差があるとも言われています。

小規模脱毛サロンのいいところは?

やはりアットホームな雰囲気で、一人一人に合った施術が可能なところはメリットでしょう。

スタッフが少ないことが多く、いつも同じ人に施術してもらいたい場合も融通が利くことが多いです。

また、スタッフの技術は一定以上ではないとやっていけないため、技術の水準は高い傾向があります。

一人に割く時間もゆったり長めのことが多く、脱毛だけでなくその場の雰囲気やサービスを重視する人には小規模サロンの方がいいかもしれません。

小規模サロンのデメリットは?

大手の場合、最新の脱毛マシンが用意されていることも多いです。

しかし、小規模サロンでは古いマシンや効果が期待できるマシンではない可能性もありますね。

また、雰囲気的になかなかお試し気分で脱毛できないところはデメリットかもしれません。アットホームな雰囲気は気を使うからイヤ、という人にも向いていないですね。

小規模サロンの場合、口コミがネットに載っていないことも多く、どんなサロンなのか想像しにくいところもネックです。

どちらを選ぶ?大手VS個人店

脱毛をまだやったことがない、という場合は、一番いい方法は体験プランを実際に受けてみることです。

施術内容だけでなく、スタッフの接客や雰囲気、料金などを体験してみて比べると、自分に合ったサロンがわかります。

大手はキャンペーンをよくやっているので受けやすいですね。

一方の小規模店は、1回だけのお試しプランをやっているところも多いですね。

地元のタウン誌などを見ると、結構載っているのでチェックしてみましょう。

そんなの面倒だ!という人は、メールや電話で問い合わせて見るのもひとつの方法です。

どんな返答をするのか、電話でも意外と雰囲気がわかるものです。

小規模サロンの場合は、人気のあるサロンは地元でも有名になりやすく、リピーターが多いのが良いサロンといえるでしょう。

地元にいればわりとそういう声は入ってくるので、評判のいいサロンを選ぶというのもひとつの手です。