月額制の脱毛サロンはホントに通いやすいの?メリットとデメリットを紹介

323

体の一部だけじゃなく、全身を隅々までキレイにしたい人におすすめなのが、全身脱毛。

ほとんどの脱毛サロンで、顔から足の指先までのほとんどのパーツを脱毛できます。

一か所のパーツを脱毛していくよりもコスパがよく、同じタイミングで脱毛が進行していくのでムダ毛がないところとたくさんあるところの境が目立つことがないので好評です。

しかし全身脱毛は高額ですよね。

そのため、多くの全身脱毛を行っているサロンでは月額払いができるようになっています。

この月額払いですが、どのサロンも同じではありません。支払方法によっては、メリットだけでなくデメリットもあるんですよ。

月額制のメリットとは?

全身脱毛を一括支払いするのは、高額なためなかなか申込みにくいものです。

途中でやめたくなるかもしれないし、通えなくなる可能性もあるのでリスクがありますよね。

そういうニーズに合っているのが、月額制です。

月払いなので、月謝感覚で支払うことができるので学生でも通えるのはメリットといえるでしょう。

また、月額制を採用しているサロンの大半が、通えなくなったら自由に解約できます。

全身脱毛を気軽に通えるお手軽な支払方法といえます。

月額制のデメリットとは?

お稽古ごとの月謝をイメージしてもらえばいいと思いますが、もし用事などがあって脱毛に通えなくても料金がかかってしまいます。

特に月額制で月2回通うプランの場合は、忙しい人には厳しいかもしれません。

また予約が取りにくいサロンの場合も中にはあるので、比較的時間にゆとりのある学生や主婦に向いていますね。

全身脱毛のコースの内容とは?

多くのサロンでは、月当たり1万円前後の支払いで全身脱毛ができるようになっています。

総合すると、だいたい全身を6回脱毛して10~12万円くらいになるのが相場です。

脱毛サロンによって、1回にどのくらいのパーツを脱毛するかにより、どれくらいの回数を通うのかが違ってきます。

1回に全身を脱毛できる場合は、2~3か月ごとに1回の来店でOKですが、全身を1回に1/4ずつ脱毛するサロンなら月2回来店しなければなりません。

月額制の支払い方にも微妙な違いがある!

一般的なのが、月ごとに支払う月額プランです。

通えないと損をしがちなので注意が必要ですね。

もう一つが、月額制の形を取っている分割払いタイプ。

わかりやすいように月額払いの形式を取っていますが、独自のローン払いを採用しています。

月ごとに支払うなら同じじゃないの?と思うかもしれませんが、分割払いタイプは通えない月があっても他の月に脱毛できるのがメリットです。ロスがないので、忙しい人にぴったり。

分割払いタイプは、銀座カラーなどが採用しています。

全身脱毛で通いやすい脱毛サロンはどこ?

それなら、総合的に判断して一番通いやすくて便利な全身脱毛のサロンはどこでしょうか?

私のおすすめは、キレイモ。

月1回の来店で、上半身か下半身を脱毛していきます。

フェイス脱毛もしっかり含まれており、鼻も脱毛できるのはメリットが高いです。冷たいジェル不使用や予約の取りやすさの点でも人気です。

スリムアップ脱毛やプレミアム美白脱毛といった、美容面も脱毛と同時にできるのも女子にはうれしいですね。

また、予約が取りやすいサロンであることもメリットです。

他には、気軽に通えそうなのがシースリーです。

1回の来店で全身全部脱毛でき、しかも45分で脱毛が完了するのはシースリーだけでしょう。

しかも月額7000円。全身脱毛の中でも最安値です。

必ずもらえるプレゼントやホテル宿泊の割引など特典の多さも魅力。

全身脱毛はパーツごとの脱毛やセレクトプランより高いので、サロン選びは慎重にしたいですね。。

値段だけでなく、通える回数やサロンとの相性、通える場所にサロンがあることなども考慮して決めましょう。