眉毛の形が気になる!脱毛で眉毛を整えられる?

320

メイクする時、眉毛で顔全体の印象がかなりイメージが変わってしまうため、眉毛に力を入れている人は多いですね。

眉毛のお手入れというと、眉尻を剃るのが一般的。

眉の下にムダ毛が生えていると、一気にやぽったく見えるので下側を剃る人も多いですね。

しかし、眉毛は目立つパーツなので剃り跡が結構目につきやすいパーツです。そのため、眉毛を抜く人もいます。

でも抜くのはご法度!なぜかというと、皮膚が非常に薄いので抜くとたるみやすいと言われています。

それなら、いっそ脱毛してしまった方がキレイな眉毛をキープできます。

顔の脱毛に眉毛は含まれる?

眉毛専用の脱毛プランのある脱毛サロンは、はっきりいって少ないです。

顔の脱毛をやっているサロンはだいぶ増えましたが、例えばミュゼプラチナムは鼻下と顎しか施術していないんですよね。

エピレの場合は、額は脱毛可能です。

ただ、眉毛の上のムダ毛は処理できますが、眉尻を整えるのは場所的に難しいです。

他の脱毛サロンも、額が脱毛できるところは眉の上のムダ毛を脱毛できる程度と考えておくといいでしょう。

ワンショット脱毛を実施している脱毛サロンなら、眉毛の脱毛もしてもらえそうな気がしますがが、実際は目の付近の脱毛になるので脱毛を断られることもあります。

なぜかというと、目にフラッシュの光が入ってしまうとかなり危険だからです。脱毛サロンで両わきや足などを脱毛する時に目にゴーグルをつけます。

これは、目にフラッシュの光が入らないようにするためです。

顔から遠いパーツである足を脱毛する時でさえ、ゴーグルをつけて万が一目に光が入り込まないようにしているわけです。

眉毛は目とかなり近い場所

フラッシュの光が入りやすいというリスクが非常に高まる位置にあります。

医療機関ではない多くの脱毛サロンでは、リスクを避けるため眉毛の脱毛を行わないんですよね。

どこで眉毛の脱毛ができる?

大手脱毛サロンでは、額に眉毛の上、眉間までは脱毛可能なところがありますが、眉毛専用の脱毛はちょっと見かけないですね。

小規模脱毛サロンではちらほらあるようです。

あとは、クリニックになりますがアリシアクリニックには眉毛専用プランがあります。

料金は、3回16000円から。

また、ニードル脱毛で眉毛脱毛を行っているサロンもあります。

眉毛はどこまで脱毛できる?

眉毛の上部、下部、眉尻のムダ毛が脱毛可能です。ただし、骨があるところまでが限界のようです。

目頭は、目に近いため難しいようですね。

ただし眉間は脱毛可能です。

眉毛脱毛は他の脱毛とどう違う?

脱毛のやり方は、他のパーツと流れは一緒です。

ただ、目の保護をしっかりやるため目が覆う眼鏡型のものを使用したり、小さなタオルで覆ったりすることが多いようです。

狭く微妙な曲線のあるパーツなので、小さいヘッドの脱毛マシンで処理していきます。

脱毛中は、目はカバーされていますが目をつぶった状態で下を見るように指示されます。

万が一、光が目に入った時に網膜を守るために念を入れているわけですね。

ニードル脱毛なら危険度は低い?

ニードル脱毛は光を照射しないので、危険度はぐっと下がります。

1本ずつ処理していくので、細かく眉毛の形を整えやすいのはメリットですね。

ただ、痛みも強く施術直後は赤みや血がにじむこともあるので、それを考慮して脱毛するか決めてください。

眉脱毛のデメリットも確認しておこう

眉毛のムダ毛が一掃されると、メイクもしやすくなるしあか抜けた眉毛をキープできますね。

眉毛のお手入れの必要がないので、肌荒れの心配もなくなります。しかし一度脱毛してしまうともう元に戻せません。

あまり細く眉毛を整えてしまうと、あとで後悔する可能性もあります。

眉毛を脱毛するなら、あまり極端に細く短くしない方が無難です。