ひざ下脱毛ってどこまでの範囲のこと?効果を実感しやすい?

316

ムダ毛に悩む女性が、一番脱毛したいのはわき毛。

わき毛というパーツは、ムダ毛が絶対に見えてはいけない場所ですね。

その次に脱毛したい部分はどこだと思いますか?

答えは、足。

それもひざ下を脱毛したいと思っている人がとても多いです。

今は冬でもガンガン足を出したミニスカートを穿くのは普通。冬はブーツやタイツで隠せますが、夏は生足になる人が多いのでどうしてもひざ下のムダ毛が目立ってしまいます。

ひざ下はムダ毛が剛毛な人が多く、お手入れしてもブツブツした毛穴が目立ちがち。つるつるした憧れの生足になりたくて、脱毛する人が多いパーツなんです。

ひざ下ってどこからどこまでのこと?

私が脱毛していた当時(10年以上前)、クリニックでひざ下、ひざ上、上腕、下腕を脱毛しました。

クリニックは3カ所に通ったことがありますが、クリニックによって「ひざ下」の範囲が違いましたね。

あるクリニックでは、ひざの中央から下半分からふくらはぎまででした。

あるクリニックでは、あまり定義がなかったのか「足だけじゃなく、ひざのムダ毛も濃くて悩んでいるんです~」と話したら、じゃついでに照射しておきますね、とひざ全体を含めて脱毛してくれました。(どこまでが範囲なのか不明。適当?)

あるクリニックでは、ひざはまったく含まれていませんでした。

現在、大手の脱毛サロンでは、ひざ下にはひざは含めないのが主流のようです。

つまり、ひざは1つのパーツとして独立しているわけです。

中には、ひざ下を表と裏で別のパーツとして表示しているサロンもあります!

ちなみに、私の地元のエステ(中規模のチェーン店)では、ひざ下にはひざが丸ごと含まれています(ひざ上プランにもひざが含まれる)

そのエステは他のプランも安いし、通いやすい場所にあるので、脱毛がまだだったら通いたかったですね。

このように、脱毛サロンやクリニックによって範囲がかなり違うことがあります。脱毛する時は施術する範囲をしっかり確認するようにしましょう。

ひざ下の脱毛は効果を実感しやすい?

ひざ下のムダ毛は、濃くて太い剛毛だったりムダ毛の量が多い傾向があるようです。

私も、実は一番ムダ毛に悩んでいた箇所がひざ下でした。男性並みに太くて目立つムダ毛に加え、量も多かったのでお手入れするのが大変でした。

ムダ毛処理をいろいろしているうちに、毛穴が目立つようになったり肌が荒れたりしたのでかなり苦痛でしたね。

私はクリニックで脱毛したんですが、脱毛効果はすぐ実感できました。

照射して二週間くらいしてから、剛毛が触れただけでポロポロ抜け落ちた時はかなり感激しました。

何をやっても効果がなかったのに、脆くムダ毛が取れるのは驚きでしたね。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛も、クリニックの医療レーザー脱毛同様に黒いものに反応してムダ毛の根元にダメージを与えます。

黒い存在感のあるムダ毛にこそ効果を発揮しやすいので、産毛が多いパーツよりも効果を実感しやすいです。

ひざ下は、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛に向いているパーツだと思います。

ひざ下脱毛はお高め?

脱毛サロンのパーツ別の料金を見ると、ひざ下はLパーツに入っています。

Lパーツは他に、ひざ上や上腕、下腕、背中、お腹など広めのパーツが対象です。

両わきや手の甲・指、鼻下などの狭いパーツであるSパーツは、エピレを例にすると1回3000円(プランは2回から)。

それに対し、Lパーツは6000円です。

個別で脱毛すると結構高いですね。

1回だけ脱毛したい、というなら別ですが、数回脱毛できるプランやセレクトプランなどを利用した方が1回当たりの料金が安くなります。

キャンペーンだけでなく通常プランの料金を比べてみるのもいいですね。

ひざ下だけ単体で脱毛すると、ひざやひざ上のムダ毛とのムダ毛の量の差が気になってきます。

できれば、ひざとひざ上のプランも一度に脱毛してしまった方がキレイで自然に見えるのでおすすめです。