全身脱毛プランはサロンによって違う!脱毛ラボ・銀座カラー・C3・ディオーネの事例

307

全身脱毛は脱毛サロンによってプランが大きく異なることがあります。

今回も、大手脱毛サロンの全身脱毛について詳しく掘り下げていきます。

全身脱毛といえば脱毛ラボだったけれど

脱毛ラボは全身脱毛プランで第一線を走っていました。

なので、安心感から脱毛ラボを選ぶ人も結構いますね。脱毛ラボの全身脱毛は、毛周期にあまりとらわれない脱毛が可能。

新しい全身脱毛のプランの全身脱毛48カ所6回パックなら、1回で全身を丸ごと脱毛できます。

月1回通えるので、スピーディーに脱毛可能なプランですね。

これ以外にも全身脱毛プランはあり、月額制のプランは月2回通いで1回につき体の1/4を脱毛のプランもあります。

月2回通うのはなかなか大変だし、脱毛ラボはキャンセルに厳しい面もあるのでやるなら6回パックがいいかも。

ちなみに、フェイス脱毛も含まれます。

パーツは、鼻下、顎上・下、もみあげ。

額は脱毛ラボでは対象外になっているので、注意してくださいね。

全身脱毛が充実の銀座カラー

全身脱毛推しの銀座カラーは、プランや支払い方が好みで選べるようになっているところがやはりメリットですね。

フェイス脱毛については、あり・なしの両方のプランがあります。

フェイス脱毛ありのプランは、顔は公式サイトに明記されています。
(その他の部分がどこまで含まれるのかは、実際にサロンで確認してみてください)

銀座カラーも、1日で体全体を脱毛することができます。

脱毛効果の点でも安心できるサロンなので、おすすめです。

全身脱毛が45分でできてしまうC3

C3は、10連射できる脱毛マシンを使用しているので、施術時間は大幅にスピードアップできます。

全身を脱毛すると2時間くらいはかかってしまうので、寝ているだけとはいえなかなか大変ですよね。

忙しい人にも、早い施術はありがたいものです。

フェイス脱毛は、おでこ、もみあげ、頬、鼻下、口下が含まれます。

全身脱毛プランでは最安値なので、気軽に脱毛をはじめられるのもC3のメリットといえます。

高いけど安心なのがディオーネ

他の脱毛サロンと違い、ハイパースキン脱毛を採用しているのがディオーネ。

生える前の毛に作用することから、子供でも受けられる肌にやさしい脱毛方法です。

ディオーネの全身脱毛は2つのプランがあります。Lパーツ4部位+Sパーツ4部位を選ぶプランは、顔のパーツ(頬、鼻下、額、あご)も選択可能。

もうひとつの、全身まるごと脱毛には、フェイス脱毛が含まれません。

ディオーネでしっかり顔も脱毛したい場合は、フェイスメニューを重点的に受けた方がいいと思います。

特に顔全体プランは、鼻やもみあげもやってもらえるのでオススメ)

高いけれど、肌のケアを重視したいならディオーネですね。今なら半額のキャンペーンもやっているので、ディオーネで脱毛したい人はお早めに。

結局どこがおすすめなの?

大手脱毛サロンの全身脱毛のフェイス脱毛が含まれるか調べてきました。

脱毛サロンによって脱毛可能なパーツが違ったり、選べたりします。違いがあるとどれを選んだらいいか迷ってしまいますね。

個人的には、安くてフェイス脱毛もしっかり含む、しかも施術時間が短いC3は、脱毛初心者におすすめかなと思います。

一つしかプラン(全身脱毛)がないので、勧誘もないそうです。

途中でやめたり、再開するのも自由という気楽さも、脱毛をはじめやすくていいと思いますよ。

肌が弱い人にはやはりディオーネが安心ですね。また、ボディーは他のサロンでやって顔だけディオーネのプランを脱毛するのもオススメしたいです。

顔は何かあったら大変ですから、肌にやさしい脱毛をしてくれるサロンが安心です。

プラン内容だけでなく、地理的な通いやすさやサロンの雰囲気も定期的に通うわけですから重要です。

脱毛サロン選びは、その場の雰囲気で決めずにじっくり選ぶようにして後悔のないようにしたいですね。