フェイス脱毛の疑問点まとめ 意外な効果やデメリット

301

あか抜けたワンランク上の肌になれるファイス脱毛。

ほどんどの脱毛サロンでは、フェイス脱毛のプランがあり脱毛にチャレンジする人が増えていますね。

とはいえ、ボディーの脱毛と違いまだまだ体験した人が少なく、あまり情報がないのでいろんな疑問が湧いてきます。そこで、フェイス脱毛の疑問をまとめてみました。

フェイス脱毛の日はすっぴんで行くの?

脱毛する時は肌をきれいに消毒してから施術するので、当然フェイス脱毛の前はメイクしたままでは脱毛できません。

そのため、脱毛サロンによっては「当日はすっぴんで来てください」と言われた、という声もあります。

しかし、すっぴんでサロンまで行くのは抵抗感がある人が多いのではないでしょうか。脱毛する人は美意識も高いでしょうから、すっぴんはイヤだ!と思うのも当然ですね。

実際には、脱毛サロンの化粧室でメイクオフすることが可能です。

しかし中には化粧室の設備がないところもあるので、フェイス脱毛を申し込む時にメイクオフできるところがないか聞いておくといいですね。

ただ、メイクオフが肌の刺激になってしまうもあります。

家でいつもしているような丁寧なメイクオフは、慣れない場所では難しいものです。できればメイクは軽めにして、簡単に落としやすいようにしておくといいでしょう。

また脱毛サロンの中には、メイクオフもサービスに入っているところもあります。

フェイス脱毛をするサロンのサービス内容をしっかりチェックしておきましょう。

施術後はメイクできるの?

最近は、フェイス脱毛のあとにフェイシャルエステと同様のパックやトリートメントをしてくれるサロンもあります。

しっかり肌を潤したあとなら、メイクは可能です。

でもできれば施術後はメイクはしない方が無難。

脱毛後の肌はとても敏感になっているので、できればいじらない方がいいんです。

帽子やマスクでしっかり肌をガードして、フェイス脱毛の日は予定を入れない方がベターですよ。

メイクをする場合は、肌にほてりや赤みがあるならまずは肌を冷やしましょう。

すぐメイクすると、肌トラブルの元になってしまいます。

ほてりや赤みがあるなら、濡れタオルなどを使うか、サロンのスタッフに言ってアドバイスをもらうといいですね。

フェイス脱毛はエステ効果もある?

施術あとのパックやトリートメントはエステ効果抜群です。

(中にはジェルを拭き取って終わりというトリートメントなしのサロンもありますが)

でもフェイス脱毛のメリットはそれだけじゃありません。

フェイス脱毛で使われる特殊な光の効果で、しみが薄くなったり肌の引き締め効果が高まると言われています。

ムダ毛がなくなることで、毛穴がキュっと引き締まりきめ細かな肌になれるのもメリットですね。

この効果は数日続くと言われ、フェイシャルエステを受けたようなもちもちした肌になれると好評です。

特に美肌効果を謳っているディオーネの脱毛は、ハイパースキン法で脱毛していきます。

美肌効果がより高まるだけでなく、産毛にもしっかり効果のある脱毛マシンなのでおすすめですね。

脱毛の効果を感じにくいってホント?

脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛は、黒いものに反応して脱毛することができます。

しっかり黒いムダ毛ほど効果が高いと言われていますが、産毛にはなかなか効果を発揮できない傾向があります。

そのため、ボディーの脱毛よりもたくさん通わないと効果が実感しにくいそうです。サロンのフェイス脱毛のプランは、6回とか12回が多いですが、6回ではあまり効果は期待できないことが多いのだとか。

フェイス脱毛プランを申し込む時は、じっくりと長い目で見た方がいいと思います。

数回脱毛して効果がでないからやめた!というのが一番損!

なるべく回数の多いプランを選ぶようにしましょう。

また、プランの終了後に追加ができるか、料金も合わせてチェックしておくといいですね。