脱毛後のデリケートゾーン、お手入れはどうしたらいい?

292

脱毛のパーツの中でも、一番気を使うのがVIOゾーンではないでしょうか。

まず場所が場所だけに、脱毛するかどうか迷うパーツでもありますよね。

脱毛前は、恥ずかしさとの戦いでもあります。脱毛後は不安や恥ずかしさから解放されて、ホッとするでしょう。

ここで気を抜いてしまわずに、きちんと脱毛後の肌ケアをしたいものです。

脱毛直後に気を付けたいこと

脱毛した当日は、湯船に浸かることはできません。

プールや海、温泉ももちろんNG。熱すぎないシャワーはOKですが、ごしごし洗わないように気を付けましょう。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、肌にやさしい脱毛とはいえ肌の内部にはまだ熱が残っています。

湯船に浸かったり、温泉に入ると体温が上昇してしまうので、炎症を起こしやすくなります。

また、トイレでも気を付けたいですね。

ペーパーでゴシゴシ拭いたりしないで、できればウォシュレットやビデでやさしく洗うようにしてペーパーで水分をポンポンと拭き取ります。

脱毛直後は肌が敏感になっているので、普段は平気なことでも肌トラブルがおこることもあるので気を付けましょう。

肌ケアで心がけることは?

脱毛サロンでは、施術したあとにまずはクールパッドのようなもので冷やします。

これは肌の内部の熱を冷やすためと、炎症を防ぐため。そして肌をクールダウンさせたあとに、保湿ジェルやローションを塗ります。

自宅での肌ケアは、肌を冷やすことと保湿を心がけるといいですね。

具体的にはどういうケアをするの?

刺激の少ないローションやクリーム、ジェルなどを、脱毛したパーツにやさしくつけてケアするといいでしょう。

普段使っているコスメでもOK。

無添加ややさしいタイプのコスメじゃなくても、普段使っているもので十分。

なぜかというと、肌にやさしいけれど、使ったことがないコスメの場合、肌に合わなかったら肌トラブルになってしまう恐れがあるためです。

また、脱毛サロンで使用しているジェルやクリームは購入することもできるサロンもあるので、気にいったらスタッフさんに聞いてみるといいでしょう。

ミュゼで使用しているミルクローションは、プラセンタエキス配合の保湿効果の高いローション。いろんな種類があるという噂で、ファンも多いのだそうです。

脱毛後の肌のために開発されているので、気にいったら購入してみてもいいかもしれないですね。

脱毛中のムダ毛処理はどうしたらいい?

VIOラインを脱毛したら、10日~2週間くらいの間にムダ毛が抜けていくのを実感できるはずです。

そして次のムダ毛が生えてきますが、ムダ毛処理をする時に注意したいのが、毛抜きを使わないこと。

脱毛サロンで脱毛している場合、毛根が残っていないと脱毛しても無意味になってしまいます。毛抜きは毛根を取ってしまうので、サロンに通っている間は毛抜きはNGです。

ブラジリアンワックスや抜くタイプの脱毛器ももちろんダメなので、頭に入れておきましょう。

一番いいのが、電気シェーバーです。

肌に直接触れずに、ムダ毛だけカットしてくれるので、肌トラブルをおこしにくいです。

また熱で焼き切るタイプの除毛器もありますが、使用するなら細心の注意をもって使いましょう。

結構火傷などをおこすケースがあるので、特に脱毛直前は気を付けてください。

肌ケアが大切なワケ

普段、ムダ毛のお手入れはしてもVIOの肌ケアをしている人ってあまりいないのではないでしょうか。

そのため、脱毛後もほとんどケアしないままにしている人もいるでしょう。

しかし肌ケアをしておいた方が絶対いいです。

なぜかというと、肌ケアすること=保湿になるので、次に脱毛する時に痛みを感じにくい健康な状態で脱毛に臨めます。

肌が乾燥していると、痛みを感じやすくなってしまいます。

ただでさえ痛みを感じやすいのがVIOパーツですから、普段から肌ケアしておくと脱毛時にストレスが少なくてすみます。