脱毛サロンのシェービングサービスは無料?

282

脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛は、事前にムダ毛を剃った状態で行うことになっています。

そのため、施術する時はムダ毛がない状態でなければなりません。

もしムダ毛が残っていたら、すぐに脱毛に取り掛かることができないんですが、その時にどういう対応されるかは脱毛サロンによって異なります。

脱毛前にムダ毛を自己処理しておく

脱毛サロンのカウンセリングの時に、脱毛前の準備としてムダ毛を前日くらいまでに剃るように言われます。

前日、遅くても脱毛当日までに剃っておくのですが、肌が弱い人は2日前くらいに剃るようにしましょう(肌のコンディションを整えるためです)

できればカミソリではなく、電気シェーバーのような肌を傷つけないアイテムでやさしく剃っていきます。

肌にトラブルが出てしまうと、脱毛する時に断られることもあるので気を付けましょう。

もし剃り残しがあったらどうなるの?

施術するパーツに剃り残しがあった場合は、剃らないことには施術できません。

広範囲に剃り残しがある場合は、施術がキャンセルになることもあるので注意しましょう。

もし剃り残しがあるとシェービングしてくれる脱毛サロンは割と多いです。

ただし、無料でやってくれるところはごく少数。

追加料金が取られたり、シェーバーを購入しなければならなかったりすることも。

また、中には「自分で剃ってください」と言われることもあるそうです!

こういうケースは、その脱毛サロンでシェービングサービスをまったく行っていないケース。

シェービングの教育をしていないため、うかつに手を出してトラブルになったら大変ですから、サロン側はシェービングに対応していないのです。

シェービングサービスをやっている脱毛サロンはある?

大手の脱毛サロンでは、シェービングサービスに対しては消極的です。

やはり時間がかかるし、効率がよくないからでしょうか?

かつては、ミュゼプラチナムもシェービングサービスをやっていたそうですが、現在は行っていません。

そんな中、全身どこでもではないですが、エタラビでは剃り残しは無料でシェービングしてくれるそうです。

また背中など自分ではシェービングが難しい場所に限り、シェービングサービスを積極的に行っています。

エタラビは公式サイトでもシェービングに自信があることを宣言していますから、剃り残しに不安がある人は安心ですね。

脱毛ラボもシェービングはしてくれますが、有料(1回1000~1500円)とのことでした。

またエピレはシェーバーを買った場合のみ、シェービングしてもらえるようです。

脱毛サロンによって対応はかなり違うし、公式サイトに明記されていないことが多いので、契約する前にシェービングが有料なのか、料金はいくらなのかを確認しておくと安心ですね。

きちんと事前にムダ毛の確認をしましょう

うっかりシェービングするのを忘れてしまった!という場合は、脱毛サロンで施術拒否されてしまうこともあることを頭に入れておくようにしましょう。

また、剃り残しも有料になるだけでなく、脱毛の施術時間がシェービングのために削られてしまいます。

脱毛前にシェービングをする時は、必ず施術の2日前から当日までに剃り残しがないようにシェービングしましょう。

自分ではこれくらいで大丈夫だろう、と思ったら剃り残しがあると指摘されるケースもあるようです。

私も経験がありますが、夜に剃って完璧!と思っていたのに、朝の光の下では剃り残しを発見してギョッとしたことがあります。

私が脱毛していた当時は、わりと規則が緩かったので「剃り残しがあるので剃っておきますね~」で済んでいました。

しかし今は脱毛人口が増えているので、いちいち対応していられない!ということなのかもしれません。

心配なら、剃り残しがあった時のためにシェーバーを持ち歩いておくと安心ですね。