何年後には生えてくる?意外と知らない永久脱毛の基準と戻ってしまう原因

261

脱毛サロンで脱毛を受ける時に、本当にムダ毛はもう生えてこなくなるのかな?と疑問に思ったことはないですか?

実は私も、脱毛を受ける時にこれが気にかかっていました。

脱毛していた当時はまだまだ脱毛料金がかなり高額だったので、もし効果がなかったらお金と時間をドブに捨てるようなものなので、心配でした。

実際に、脱毛したけど数年後にまたムダ毛が生えてきちゃった!という人もいるのだそうです。

本当のところはどうなんでしょうか?

脱毛効果は永久じゃない?!

脱毛のことを調べていると、よく「永久脱毛」というフレーズを目にすることがあります。

永久的にムダ毛がもう生えてこない、という印象のある言葉ですが、実際には「脱毛終了一か月後に、ムダ毛再生が20%以下」であることを基準にしているのだそうです!

つるつるの無毛状態から、20%のムダ毛がまた出てきたら結構目立ってしまうのでは・・・と思ってしまいますよね。

もとより、脱毛の歴史はそれほど古くありません。

フラッシュ脱毛も割と最近の脱毛法なので、脱毛してもうムダ毛が生えてこないと思っている人も、あと20年後にはどうなっているかわからないんですよね。

20%どころじゃない?脱毛したのに元通りになってしまう人も

脱毛サロンで脱毛したのに、数年後またムダ毛がほぼ元通りになってしまった、という人もいるそうです。

逆に、いまだに脱毛終了時と同じく、ムダ毛が生えてこない、または生えてきても数本だけ、産毛みたいな毛だけ生えてくる、という人も多いです。

この違いはいったいなぜなんでしょうか?

毛根にしっかりダメージを与えていなかった?

脱毛サロンやエステで脱毛する場合、ニードル脱毛をのぞきほとんどがフラッシュ脱毛を採用しています。

このフラッシュ脱毛は肌にやさしく、痛みがないのが特徴ですが、出力が弱いため医療レーザー脱毛などと比べると、照射回数を増やさないとムダ毛の毛根にしっかりダメージを与えることができません。

脱毛サロンの場合、脱毛コースは回数が決まっていることが多いです。

例えば、6回とか12回とか。

フラッシュ脱毛の回数の目安は、ムダ毛が少ない、薄い人が満足できるのが6回程度と言われています。

ムダ毛に悩んでいる人なら、10回以上は脱毛を受けた方がいいんですよね。

つまり、毛根にしっかりダメージを与え切る前に脱毛をやめてしまうことで、その時はよくてものちにムダ毛がまた元気になってきてしまうことが考えられます。

パワー不足や打ちもれが原因かも

脱毛する時に、痛みを感じたり肌のダメージが怖くて出力を抑えてもらうことは可能です。

しかし出力が弱いと、肌だけでなく毛根にもやさしくなってしまうんですね。

また、サロンスタッフの技術不足による打ちもれの可能性も捨てきれません。

こういうことが原因で、しっかりムダ毛にダメージを与えることができないとムダ毛が再生する可能性が高まってしまいます。

ホルモンバランスが原因?

生理不順やピルを飲んでいたり、ストレスなどの影響でムダ毛が濃くなる人がいることを前にも書いてきました。

脱毛修了していても、産毛や活動休止している毛根がホルモンバランスの崩れで元気になることがあるそうです。

やっかいなのが、脱毛して数年後にこうした事実がわかること。

こうした脱毛の再生を防ぐ方法はあるんでしょうか?

脱毛をサボらない、脱毛周期を守ることが大切

脱毛をしていくうちに、だんだんムダ毛が減っていくのを実感できるようになります。

ムダ毛が気にならなくなったから、もういいかな?と途中で脱毛に通うのをやめてしまう人もいます。

忙しくて、毛周期からずれた日に脱毛する人もいるでしょう。

ムダ毛にきちんとダメージを与えるためには、ある程度の回数が必要。そして、ムダ毛の毛周期に沿った脱毛計画も大切!

確実にムダ毛の再生を防ぎたいなら、出力の強い医療レーザー脱毛にするという手もあります。

数年後、またムダ毛に泣かないように、脱毛中は脱毛をサボらないことと脱毛計画のスケジュール管理をしっかりすることが大切です。