ムダ毛処理のタイミングは?表面に出ている毛は全体のたった1/3だった!

15

キレイに処理してもまた生えてきてしまう憎いムダ毛。

生えかけのムダ毛は、毛穴が黒くブツブツ見えるのでとても見苦しいものですね。私も、面倒くさい~と思いつつ、ムダ毛処理するのは女子としてはエチケットだと思って我慢してお手入れしていました。

皆さんはどれくらいの間隔でムダ毛のお手入れをしていますか?

ムダ毛は生える場所によって伸びる時間が違う!

私は小学生くらいからムダ毛が気になっていたので、家にあったカミソリでこっそりムダ毛処理していました。

最初に気になった場所は、誰からも見える場所であるひざ下。

スカートから伸びる足はとても目立つ場所なので、ムダ毛が気になるたびに剃っていました。

だいたい週2回くらい処理していたと思います。

夏になるとワキのムダ毛も気になるようになり、夏は1日置きくらいに剃っていました。

その時、なんとなくワキ毛の方が早く伸びるような気がしていましたね。

実際に、体の部位によって毛が生えていく速度は違いがあるそうです。髪の毛やデリケートゾーンの毛が一番伸びやすく、ワキ毛はそれに次いで早く伸びるのだとか。

すね毛やまつ毛は伸びるのが比較的ゆっくりなのだそうです。

ワキ毛というのは、実は女性が一番脱毛したい場所だと言われています。普段は服で隠れ見えない場所ですが、確かにワキ毛というのは一番見られたくない毛ですね。

外国人と違い、日本人は髪の毛を含めて全身の毛は黒。とても目立つのです。ムダ毛があるというだけで生々しく見え、嫌悪感を持つ人も多い傾向があります。

ワキ毛だけはキレイにしておきたい、でも伸びるのが早いというのは非常に厄介!

悩んでいる人が多いのも納得です。

ムダ毛には周期がある

ムダ毛というのは、実は生えっぱなしではないのを知っていますか?

ある程度成長したら抜け落ちるんです。

これを「毛周期」と言います

毛周期は、大雑把に分けるとだいたい3段階にして成長し抜けていきます。

・成長期
・退行期
・休止期

この3つを繰り返しながら成長し抜け、また成長し、というサイクルを続けていきます。

成長期は、肌の中にある毛乳頭から毛が生え始め、やがて肌の表面に顔を出します。これが退行期になると毛の成長が止まり、休止期にはやがて毛が抜け落ちます。

昔、毛抜きでムダ毛を抜いていた時、なかなか抜けない毛とスルっときれいに抜ける毛があったんですが、なかなか抜けない毛はおそらく成長期の元気なムダ毛だったんでしょう。簡単に抜けて喜んでいたムダ毛(痛みもなくキレイに抜けるのである意味気持ちがいいんですよ)は、ただ自然にまかせて抜けただけだったのです。

表面に出ている毛は全体のたった1/3だった!

ムダ毛が多くて悩んでいる人にはショックかもしれませんが、表面に見えているムダ毛は毛の総数の約1/3程度だと言われています。

今、表面に出ているムダ毛をAとすると、Aが抜ける時期に間に合うように生える準備をしているB、抜け落ちたばかりのCがあるわけです。

これでは処理しても処理してもムダ毛がなくならないはずですよね!

私もこれを聞いた時はガッカリしました。このことは、脱毛エステに行った時、カウンセリングでスタッフさんからムダ毛についての説明があった時に知ったのです。

ムダ毛は元々は体温調整や肌を保護するなど、体を守るために必要とされていた毛でした。

だから、タイミングをずらして常に肌に置いておく必要があったわけです。体はうまくできているな、と感心しますが、現代はもうムダ毛は必要ないもの。いずれ進化の過程で毛はなくなるのかもしれませんが、今あるムダ毛をどうにかしたい!という人は正しい方法でムダ毛処理しましょう。

一番いい方法は脱毛してしまうこと。

けれど、脱毛はなかなか敷居が高いと思っている人もいるでしょう。

いずれは脱毛したいという方も、とりあえず表面にあるムダ毛だけ処理する「除毛」で様子を見るのもいいかもしれません。

次では、自己流のムダ毛処理の危険性について私の体験談を赤裸々に書いていこうと思います。