肌が乾燥するとムダ毛が増える?

147

肌見せファッションが楽しめる夏は、解放感のあるオシャレができる唯一の季節。

しかし、ムダ毛が多い人にとっては悩みも多いシーズンでもありますね。

応急処置的なムダ毛処理ではなく、脱毛にチャレンジする人が増える夏。しかし、脱毛をスタートさせるのに一番適しているのは「秋」からということを前回書きました。

メリットが多い秋からの脱毛ですが、秋からの脱毛にも注意点があります。

肌の水分量が減っていくのが秋

夏は強い紫外線という、肌にはよくない条件があるのも事実ですが、日本の夏は高温多湿なため実は肌の調子がいい人が多いのです。

紫外線さえ気を付けていれば、それほど肌トラブルがおきない時期なんですよ。

一方、秋は紫外線量がぐっと減っていきます。

紫外線によるシミやシワの心配がなくなってきて、ほっと気を緩めてしまう人が多くなるのもこの時期ですね。
(ただ紫外線対策は一年中するのが美容業界では常識となっています)

気温が下がるにつれて、湿度も低下してきて過ごしやすい日が増えてくるものの、肌には次の試練が待っています。それが「乾燥」です。

乾燥は脱毛中の肌にとって危険

脱毛サロン・エステでは、脱毛中の肌ケアについて説明が必ずあります。

その時に言われるのが、日焼けしないようにすることと、もうひとつがきちんと保湿してください、ということです。

夏は湿度が高いため、紫外線をしっかりブロックしていればそれほど肌は荒れずにすむことが多いです。しかし秋以降は、だんだん肌の乾燥が気になってくる人が増えます。

脱毛中の肌がなぜ保湿を強化しなければならないのかですが、まず挙げられるのが「肌のコンディションを正常に保つため」です。

美肌命!の芸能人がよく雑誌などで言っていることは、肌で一番気を付けていることは「保湿」だと答えています。

保湿することで肌のコンディションが整っていれば、肌あれを防ぐことができるので脱毛がスムーズに行えます。また、しっとりした肌は脱毛器の照射の刺激を感じにくく、ムダな痛みも感じなくてすみます。

肌の乾燥のせいでムダ毛が増える?

意外と思われがちですが、肌の乾燥のせいでムダ毛が元気になってしまうケースがあるそうです。

一見、肌の乾燥とムダ毛は関係なさそうですが、実は肌とムダ毛はとても親密な関係があったのです!

前も書きましたが、ムダ毛というものは本来、肌の保護のために生えてきていました。髪の毛と同じように、肌を守ろうとして生えてくるのです。

肌の乾燥は、いろんなダメージを体に与えてしまうんですよ。

肌の水分量が減ることで、肌のバリア機能が低下してしまいます。そうならないために、少しでも肌を守ろうとムダ毛が頑張ってしまうんですね。

そう考えると健気ともいえるムダ毛ですが、やっぱりムダ毛は所詮ムダ毛。今の時代、見苦しい存在でしかありません。

秋からの脱毛で気を付けるのは保湿!

乾燥肌の人は一年中保湿に気を付けていると思いますが、秋以降はより一層の保湿ケアを考えていく必要があります。

保湿ケアアイテムとしては、ボディー用のローションやジェル、クリームなどでお手入れします。

脱毛中の人へのおすすめは、抑毛効果のあるコスメ。保湿し肌を整えながらムダ毛の抑制をしてくれます。さらに保湿ケアしたいなら、加湿器を利用したり美容家電のスチームマシンを利用するといいでしょう。

また脱毛中のムダ毛処理も、乾燥や肌あれをおこさないように夏以上に丁寧に行う必要があります。

カミソリでざっと剃ってそのままにしていませんか?

できれば、電気シェーバーでやさしく剃るようにしましょう。そしてムダ毛処理後は、必ずローションなどを塗ること!

乾燥しやすい季節は肌だけでなくムダ毛を増やしやすい時期でもあります。

保湿を意識した肌ケアで、脱毛がスムーズに行えるように気を付けたいですね。