脱毛前に準備しておくことは?毛抜きやワックス、抜くタイプの脱毛器はダメ!

125

いざ脱毛をはじめることになった時、どんな風に脱毛するのかな?

とか痛かったり何か苦痛なことがおきたらいやだなとかいろいろ考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

10年以上前に私が脱毛していた頃は、脱毛はかなりの高級サービスでした。
キャンペーンに魅かれて通おうと思ったのはいいですが、いろんな不安があったものです。

今は、脱毛サロンの公式サイトをはじめ、口コミサイトなどが増えたので、事前にチェックすることで不安を解消することができるようになりました。

脱毛する前に準備しておきたいこと

カウンセリングを終えて、脱毛する日を予約したら次はついに脱毛の施術です。

私が初めて脱毛した時は、ニードル脱毛でした。

ムダ毛が肌から顔を出している状態でないと脱毛できないと言われていたので、ほどほどの長さにムダ毛が生えている必要がありました。

そのため、施術日の数日前からムダ毛のお手入れはしないように、とのことでした。

今でもニードル脱毛を採用しているエステやクリニックはありますが、現在の脱毛サロンはほぼフラッシュ脱毛だと思っていいでしょう。

フラッシュ脱毛は、だいたい施術する日の全日か当日にムダ毛処理をしておく必要があります。

ムダ毛処理の方法で「できれば電気シェーバーで剃ってください。ダメならカミソリでもいいです」と言われることが多いようです。

電気シェーバーは肌に直接シェーバーが触れずにムダ毛を剃ることができます。脱毛前に肌を傷めると、痛みがでたり脱毛効果が弱まることもあります。

また脱毛したあとに肌あれする原因にもなったりするので、なるべく電気シェーバーを使うのが理想ですね。カミソリで剃る場合は、肌を傷めないようにいつも以上に気を付けて剃るようにしましょう。

脱毛する前のムダ毛処理については、カウンセリングの段階でスタッフさんから説明があります。脱毛サロンによって多少の違いがあるので、正しいムダ毛処理を行うようにしましょう。

また、疑問に思うことがあったら、カウンセリングの時に聞いておくといいですね。

毛抜きやワックス、抜くタイプの脱毛器はダメ!

普段ムダ毛処理はカミソリではなく毛抜きを使っている、という人は注意が必要です。

脱毛前は、毛抜きやワックス、除毛テープ、抜くタイプの脱毛器などを使うのは絶対ダメ!

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛は、黒いものに反応して毛根にダメージを与えて弱らせていく仕組みです。それなのに黒いもの(ムダ毛)がない状態で照射しても意味がなくなってしまいますよね?

お金をだしてムダ毛処理しているわけですから、わざわざムダ毛を抜いてしまわないように注意しましょう。

もしムダ毛を抜いてしまった場合は、施術を断られてしまいます。次の施術も1か月くらいはできなくなってしまうので、脱毛している最中はムダ毛を抜くのはやめてカミソリやシェーバーを使うようにしましょう。

それ以外に注意したいこと

これも脱毛サロンでカウンセリングの時に注意があるはずですが、脱毛する前日、当日はお酒を飲まないこと。

お酒を飲むと血行がよくなり、肌が熱を帯びたり赤みがでやすくなる原因になってしまいます。

飲酒は脱毛直後も同じ理由でよくないので、脱毛後に合コンやデートの予定は組まないようにしましょう。

脱毛直前だけではないですが、肌の調子を整えるために保湿ケアはしっかりおこなっておくことも大切です。保湿することで肌が正常になり、脱毛も効率よく行えるだけでなく、痛みを軽減することもできるからです。

ムダ毛処理を忘れちゃった!どうしたらいい?

脱毛サロンによっては、施術前にシェービングしてくれるところもあります。

でもほとんどのサロンではシェービングサービスを行っていません。やっていても有料だったり、サロンでシェーバーを買って自分で処理しなければならないケースもあるようです。最悪、施術がキャンセルになってしまうこともあるそうです。

もしムダ毛処理を忘れた場合は、ドラッグストアなどでカミソリを購入してムダ毛を剃ってから脱毛サロンに行くという手もあります。

でも剃り残しや肌を傷める原因になるので、脱毛サロンに行く前までにムダ毛処理はきちんとすませるようにしましょう。