他の脱毛サロンと掛け持ちはOK?メリットとデメリットは?

115

脱毛ってはじめは施術したらすぐムダ毛が消えると思い込んでいる人が多いものです。

私もかつて、脱毛さえすればすぐツルピカの肌になれる!と思っていました。

実際は、永久脱毛のニードル脱毛でさえ、その日にムダ毛がすべてなくなるわけではありません。早くて1年、長ければ2~3年かかってしまいます。

しかも、途中で脱毛をサボると、脱毛完了までが伸びてしまうだけでなく、脱毛効果まで下がってしまうこともあるようです。

脱毛サロンの掛け持ちってやっても大丈夫なの?

通っている脱毛サロンは気に入っているけれど、予約が取りにくいのが不満という方、脱毛サロンの掛け持ちという手がありますよ。

病院に通っている時、セカンド・オピニオンを活用している人もいますよね。今の病院に不満を持っている人だけでなく、2つ以上の病院に通うことで安心感がもてるしいざという時に2つの病院にすぐ相談できるから便利です。

脱毛サロンも、今通っている脱毛サロンもいいけれど他の部位のコースは値段が高かったり、予約が取りにくいなどの不満を持つこともあるでしょう。

またもっと脱毛効果があったり料金が安い、サービスが充実している、通いやすいところにあるなどのメリットがある脱毛サロンを見つけたら、そこにも通ってみたくなるものです。

実際には、2つ以上の脱毛サロンに掛け持ちして通っている人も結構います。

私も、エステで脱毛していた時にいろんな不満を感じ、美容外科クリニックや脱毛もやっているクリニックと掛け持ちをしていたことがあります。

最後にまたエステで脱毛したんですが、クリニックで脱毛してだいぶムダ毛を減らしたことをエステのスタッフさんに告白しました。

別に怒られることもなく、「確かに前より減ってますね~」と言われただけでした。

他でも脱毛に通っていることを言っても、まったく問題なかったですね。

脱毛サロンの掛け持ちのメリット

私がエステとクリニックの掛け持ちをした時の最大のメリットは、脱毛料金を節約できたことでした。

当時のエステ脱毛はとても高額なニードル脱毛でした。

現在は、脱毛サロン・エステの脱毛よりもクリニックの方が脱毛料金は高いのがふつうですが、当時はエステよりクリニックの方が結果的に安かったです。

脱毛サロンによって、脱毛料金設定は異なります。

Aの脱毛サロンは両わきは安いけれど、ひざ下が高い、でもBのサロンならひざ下がもっと安く脱毛できるということがよくあります。

それなら、Aでわき脱毛をやってBでひざ下を脱毛するとお得です。

また、キャンペーンを活用することでさらに安く脱毛できる可能性もありますよ。

脱毛料金だけではありません。

予約が取りにくい脱毛サロンも中にはあります。

脱毛サロンを掛け持ちすることで、予約を取れた方で脱毛することが可能です。

脱毛サロンの掛け持ちのデメリットはある?

2つのサロンを掛け持ちしている程度ならそれほど難しくないですが、複数のサロンを掛け持ちするなら、脱毛スケジュールをきちんとする必要があります。

脱毛は約2か月ごとに施術を受けるのが理想。

掛け持ちしているからといって、間をあまり開けずに脱毛してもあまり効果がありません。

それに肌に負担がかかってしまうので、きちんと予約管理をする必要があります。

また、いろんな部位をそれぞれの脱毛サロンで脱毛している場合、結局全身脱毛を1カ所のサロンで受けた方が安かった、なんてこともありえます。脱毛サロンの掛け持ちをするなら、本当にお得なのかもよく考えてから申し込みましょう。

脱毛サロンの掛け持ちは、うまく利用できればメリットが多いです。

初回にカウンセリングをそれぞれのサロンで受けなければならないのはちょっと面倒ですが、早く効率よくお得に脱毛したい人は掛け持ちすることも考えてみるといいでしょう。