脱毛サロンの中ってどうなっているの?

104

脱毛サロンやエステ、クリニックって、最初はなかなか敷居が高い気がしてしまいますよね。

サロン内の居心地や清潔感も気になるものです。

今回は、サロンの中はどんな感じなのかを紹介していこうと思います。

意外?目立つ看板がなかった

私が初めて脱毛しに行ったのは、あの老舗エステサロンのTBCです。

脱毛したのはもう10年以上前のことですが、今でも脱毛はもちろんエステサロンとしても有名ですよね。

ファッション誌の広告に釣られて予約したのはいいものの、実際に行ってみたら場所がよくわからず、しばし迷いました。

なぜかというと、看板がありません(実際はあったかもしれませんが、目につかなかったので)だいたいの位置は頭にあったんですが、最初は行ったり来たり。

このあたりだろうと思って入ったのが、ややきれいな雑居ビル。

各階の案内を見て、やっとここでいいんだと思いました。

それにしても、エステサロンがあるような雰囲気のビルではなかったので、ちょっと意外でしたね。

法律事務所とかが入っていそうな、お堅いイメージのビルだったんです。

今は看板がちゃんと目立つところにあるサロンが多いみたいですね。

脱毛サロンが増えたせいもあるのか、エステや脱毛がだいぶメジャーになり、恥ずかしいと思う人が減ったからかもしれないですね。

エステのある階に到着!

エレベーターを降りると、すぐTBCの入り口があり中に入ると受付とロビーがありました。

中はキレイ目のイマドキのクリニックみたいな感じですかね。女性好みのファブリックがあり、温かみのある雰囲気でした。

ロビーのソファーでしばらく待っていたんですが、ファッション関連の雑誌が多くてゆったりと待つことができます。

そのあと、カウンセリングルームのようなところでカウンセリングやコースについての説明などがありました。そこはロビーよりはもっと簡素な感じで、テーブルと椅子があるだけのような感じ。

ビルの中なので、広さはコンパクトでしたね。

サロンの個室は結構狭い?

他の支店はわかりませんが、駅から近く立地的には便利な場所にあるせいなのか、個室は割と狭かったです。

ベッドが中央にあり、脱毛するマシンが枕元、着替えを入れるスペースと脱衣かご、備品の入った棚などがあったと記憶しています。

ちなみに個室はパーテーションで区切ったような感じで、天井部分は隣室とつながっていました。

入口はカーテンのような感じだったと思います。

個室の雰囲気は、オシャレとか優雅とか、そんな雰囲気はまったくありません。まあ施術するだけなので十分なんですが、思っていたよりずっと簡素でした。

隣室とは壁(パーテーション)一枚でしかも天井は開いているので、隣で話し声がしたりマシンを始動する音は聞こえました。

清潔感はバッチリ

潔癖症じゃなくても、サロン内の清潔感は気になるところですよね。

サロンの入り口から個室まで、清潔感の点ではバッチリでした。個室で使われるタオル類も、もちろん使い回しではないから安心して大丈夫です。

パリっとしたリネン類だったし、マシンなども埃をかぶっていたりすることはありませんでした。

他のお客さんは気になる?

サロン内で、他のお客さんと接触する機会といえば受付やロビーにいる時だけでした。

施術は個室で行うので、脱毛中はスタッフさんと二人っきり(部位によってはスタッフさんが二人以上くることもあるらしいです)。ちなみに、スタッフさんは毎回違う方でした。

隣室で施術中のお客さんがいる場合は、多少話し声が聞こえる程度でした。

私は気になりませんでしたが、人によっては落ち着かないと感じる人もいるかもしれません。

客層は?

ロビーで施術待ち中のお客さんを見た範囲では、だいたい20代から50代くらいまでの人が多かったです。

時間帯や曜日によっても違うみたいですね。
スタッフさんに聞いたところ、70代くらいまで結構いらっしゃいますよ、とのことでした。

サロン内は居心地がよくなるような工夫がされており、清潔感もあるので女性はリラックスしやすいと思います。

どの脱毛サロンも完全個室制なので、安心して脱毛できますよ。