脱毛器脱毛器人気口コミおすすめ比較ランキング

datumouki

脱毛というものは、一昔前はかなり高額でした。

そのため、脱毛だけで100万円近くかかったという人もザラ。

私も60万円くらいは脱毛でかかったと思います。

エステでニードル脱毛、クリニックで医療レーザー脱毛を受けて気になるパーツはかなりきれいになりましたが、出費はかなり痛かったですね。

しかも全身脱毛したわけではありません。今の時代なら、全身脱毛で総額30~40万円くらいでしょう。

脱毛価格は下がり、脱毛の敷居も下がっていると感じます。それでもまだまだ脱毛は高価ですね。

家庭用脱毛器への不信感

脱毛サロンで脱毛する人が増えている一方、家庭用の脱毛器もかなり売れているそうです。

実は昔、私も家庭用脱毛器を買ったことがあります。

ひとつはニードル脱毛の簡易版のような機械で、ムダ毛を挟んで電気を流して抜くという形式のものでした。これはまったく効果がなく、抜けないのでお金をドブに捨てたようなものでしたね。

もし抜けたとしても、1本ずつ処理するので時間がかかりすぎるでしょう。

次に買ったのは、シェーバーのような形で肌の上に滑らせていくと、自動でムダ毛を引き抜くというもの。

(これは正確には脱毛ではなく除毛です)

やってみたら痛い上にまったく抜けないし、数回使ってお蔵入りでした。そのため、家庭用脱毛器は効果がないというイメージを最近まで持っていました。

イマドキの家庭用脱毛器はすごい?

私が役に立たない脱毛器を買ったのはもう20年以上前のことです。

そののち、エステやクリニックで脱毛したのでもう家庭用脱毛器とは無縁になっていました。あれから、家庭用のフラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器などがいろいろ発売されています。

意外といいらしいという噂は聞いたことがありましたが、反面ヘッドが小さいのでなかなか広い範囲の脱毛をするのは時間がかかるというのを聞き、そうだろうなと思っていました。

ところが、ここ1,2年で確実に脱毛効果のある家庭用脱毛器が次々と誕生しているようです。

しかも、体だけでなく顔の脱毛も可能だったり、フォト美顔もできるマシンもあるそうです!

家庭用脱毛器のメリット

脱毛サロンやクリニックが身近にない人や、仕事が忙しくて通えないという人には、家で時間の空いている時に使えるので、家庭用脱毛器は便利でしょう。

また、肌を人に見せることに抵抗があったり、ムダ毛がすごいから恥ずかしいという人もいるでしょう。

案外、ムダ毛の悩みを他の人に言えないという人は多いですから。

また、脱毛サロンやクリニックに通うよりも、脱毛器を買った方が安上がりというのも、脱毛器が受けている理由でしょう。

1台あれば家族や友達と使えますしね。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器のデメリットというと、やはりパワーが弱いことですね。

パワーの強さは、クリニック>脱毛サロン>家庭用脱毛器です。

高性能な脱毛器なら、出力の調整が可能で太いムダ毛にも効果を発揮してくれるようですが、細い産毛のようなムダ毛はまったく効果がないという口コミもあります。

また改良されつつあるとはいえ、ヘッドの大きさも脱毛サロンやクリニックと比べると家庭用は小さく、施術する時間がかかってしまいます。

今はネットで口コミを探して読むことができますが、脱毛器との相性もあるため買ったはいいけれど効果が感じられなかったり使い勝手がよくないこともありますね。

もし肌トラブルをおこしても、クリニックならすぐ対応してくれますが、家庭用脱毛器なら自力で対処するしかありません。

こうしたデメリットはあるものの、脱毛サロンやクリニックに通うのは結構メンドクサイものです。もし今、私がムダ毛に悩んでいたら家庭用脱毛器を買ったかもしれませんね。

使い方を間違わず、根気よく脱毛していくのが苦でないなら、家庭用脱毛器ならお得に脱毛が可能といえるでしょう。