脱毛器ヒカリエピの口コミ効果 値段の安さと誤射を防ぐ安全設計が魅力

本格的な脱毛を受けたいけど、サロンやクリニックに通う暇がない。もしくは通うのにお金がかかるのが気になるという人は多いのではないでしょうか。

しかし、ピンセットで抜いたりカミソリで剃るのはムダ毛を処理しているだけで、すぐにまた生えてきいます。

何度も手入れしたくないからこその脱毛、今では家庭用脱毛器の登場で手軽になりました。そこで今回は、家庭用脱毛器「ヒカリエピ」の魅力について解説していきます。

ヒカリエピは何と言っても値段が安い

ヒカリエピの最大の魅力は何と言ってもそのお値段の安さです。

名の知れた家庭用脱毛器の殆どは、本体価格5万円前後から高いものでは8万円に上るものもあります。交換用のカートリッジも含めれば、総合的な価格は更に跳ね上がることになります。

そんな中、ヒカリエピの公式サイトでの販売価格は税抜き価格23600円でヒカリエピ本体とカートリッジ、その他ジェルなどの付属品がセットになっています。ちなみに送料無料です。

交換用のカートリッジも3800円とランニングコストもリーズナブルになっています。

特にサロンではキャンペーンも含めればそれなりに安い料金で脱毛を利用することができますから、家庭用の脱毛器の値段が高ければその魅力は半減してしまいます。

値段の安いヒカリエピならば、通わなくて良いという利便性だけでなく、経済的な面においても優れていると言えます。

照射面が広くてスピーディーな処理

ヒカリエピを含む、フラッシュ脱毛器は1度の照射で処理ができる範囲が限られています。

動画とかを参照すると分かりやすいのですが、スキャンのように光を照射しながら動かせるのではなく、1発光を照射するとカートリッジの範囲内にのみ効果が現れます。

つまり、広範囲を脱毛処理しようと思ったら、何回も光を照射しなければならず、照射範囲が狭いとデメリットとしては時間がかかることと、カートリッジの消耗が激しくなり交換の頻度が高くなってランニングコストがかかるという点が挙げられます。

筆者も細かい作業は苦手な方で、何度も光を照射しなければならないと思うと途方に暮れてしまいますよね。

しかし、ヒカリエピは1度に7平方cmの範囲を照射することができます。これなら、広い範囲を脱毛したいときでも比較的少ない回数で脱毛が完了しますね。

時間もお金も節約したい人にオススメの脱毛器だと言えますね。

誤射を防ぐ安全設計

先程も説明しましたが、フラッシュ脱毛器はカートリッジを消耗します。

そのため、照射できる回数には制限があるのです。つまり、間違って照射してしまう、つまり「誤射」があればその分だけ無駄になってしまいます。

カートリッジの交換にも4000円弱のお金がかかることを考えれば無視できる問題ではありません。

しかし、ヒカリエピには誤射を防ぐためのタッチセンサー機能が搭載されているため、自分で脱毛をする際に手が届きにくい箇所や直接目視することのできない箇所の脱毛の際にも五車の心配がありません。

欠点は?

まず、レビューを調べてみた結果、カートリッジの消耗が激しいという意見を発見しました。

つまり、少ない回数でカートリッジを交換しなければならず、何回も使うのには適していないということになります。

中にはカートリッジを交換できない、使い切り型の脱毛器もありますからそれに比べれば使いやすいとは言えますが、家族や友人で使いまわすのには適しているとは言えません。

一人か二人で使うくらいなら、カートリッジの消耗も抑えられるのではないかと思います。二つ目にお値段についてです。

安いのは良いのですが、些か「安すぎるのではないか」という印象を受けます。「安かろう悪かろう」という言葉があるように。高品質なものであればそれだけのお値段になると思いますが、果たしてこの脱毛器はどうなのでしょうか。

レビューを見てみると効果については有無の意見が分かれます。

元々、脱毛の効果には個人差があることを考えれば一概には言えないのだと考えられますが、筆者はどうしても値段の安さをそのままメリットとして捉えることができないのです。

とは言え、高額な脱毛器なら確実に効果が保証されるということにはなりませんから、その点は皆さん次第ということで。